無料ブログはココログ

ドコモダケ

twitter

  • おけらtwitter

ユニバーサル

  • トロピカーナ

大都技研

  • 絶頂ラッシュ

« [スロット]新台試し打ちと乱れ打ち | トップページ | [スロット]ジャンジャンカーニバル »

2008年7月20日 (日)

[スロット]夕方から。ジャグラー編

普通に働いている方々は、

やはり朝一よりお店に行くことは出来ないので、

夕方から、あるいは、土日に打つことが多くなると思います。

 

最近知り合いより、夕方からジャグラーを打って勝つ方法、

というのを聞かれたので、

今日は、夕方からの立ち回り、

ジャグラー編として少し書きたいと思います。

 

その前に、夕方からより打つ場合のメリットとデメリットを。

夕方から打つ場合のメリットは、

何よりも稼働している状態で台を選択出来るということに尽きると思います。

まぁいわゆる、後出しじゃんけんに似た感じですかね。

稼働した後の状態なので、データ機器を見、

それで合格なら打ち始め、更なるデータ集積をし続けて、

続行かヤメかの判断をすることになります。

また、不合格なら、打たないで帰るということが出来ます。

この打たないで帰るという行為が最大のメリットかもしれません。

(打たなければ、負けませんからね、

 無駄な投資は出来るだけ避けるべきです。)

 

デメリットは、打つ時間が限られる(少なくなる)ということになります。

当然、収支期待値も少なくなるので、大勝は望めません。

なので、先ほども書いたように、無駄な投資は避けるべきです。

また、打てる台(良い台)が空いていない、

という状況も多々あると思います。

当然、良い台は先客に打たれている場合が多いわけで、

またその場合は、閉店まで空かない可能性も高いです。

この様に合格に値する台が見つからない場合が、

多くなると思われる状況で、打たないという選択肢が、

選択出来る精神力があるかどうかがポイントとなり、

打ちたくて店に行っている方にとっては、

最大のデメリットになるかもしれませんね。

 

しかし、この打つ台が無いなら、打たないで帰るということを、

打てないという、デメリットとは思わず、

逆に最大のメリットなんだということを理解することが出来れば、

夕方から実戦しても収支は上げることは十分可能なことだと思います。

 

さて、前置きが長くなっちゃいましたが、

ここから、本題。

夕方からジャグラーを打つ場合について書きたいと思います。

今、巷でジャグラーシリーズは4種類あります。

今日は今一番稼働があり、設置台数もある、

アイムジャグラーEXについてを書きます。

 

他の、7やジャンキー、ラブリーについては、

通常時の小役確率に判別するだけの差がついていないのと、

やはり設定がEXに比べて悪い気がするので、

今回は却下ということで・・・

ほんとはただメンドクサイだけ・・(-_-;)汗

 

で、アイムジャグラーEX。

設定差は通常時ぶどう確率とボーナス確率。

データ機器に通常時ぶどう確率は載らないので、

(載ってたらめっちゃ便利なんだけどねぇ笑)

夕方から打つ時に参考にするのはボーナス確率となります。

合成確率はもちろんのこと、

REG確率が非常に重要となります。

設定5あるいは設定6を打つとなると、

やはりREGが付いてきている台を打つことがポイントとなります。

打って良しの基準は、

(私基準なので絶対ということではありません、ご了承を。)

ボーナス合成確率が1/130以上

また、REG確率が1/260以上ということが条件となります。

REG確率が1/250以上なら、

ボーナス合成確率が1/140前後でも打つ場合もあります。

逆にボーナス合成確率がいくら良くても、

REG確率が1/300以下なら不合格となります。

REG確率とボーナス合成確率なら、

REG確率の方が重要だと考えております。

 

で、合格となる台が空いており、打ち始めてからは、

ぶどうをカウントしつつ、

500Gほどで、もう一度、ボーナス合成とREGを見直します。

まだ、打って良しなら続行で、

悪くなっている場合は素直に撤退、ヤメです。

夕方から打っているので、

ぶどう確率は参考程度にしておきます。

ぶどう確率が良いというだけで、続行の判断はしません。

あくまでも、ボーナス確率(REG)で判断します。

ぶどうをカウントするのは、

設定6があるのか設定5なのかを

後で判断するための、データ取りとしてです。

(意外と重要となりますよ。打たないと設定5か6かわからないので)

 

また、書くのが後になってしまいましたが、

その行く店に設定5、6があるのかが非常に重要となります。

無い店で、がんばって探しても無いですからね(笑)

無い店で、良いデータの台があっても、

それはその打っていた人の引き強の可能性が高く、

打って合格の台でも負ける確率が高くなりますので、気をつけてください。

 

打っていい店を見つけるにはどうすれば良いのかというと、

これは、もう地道に通ってデータを取るしかありません。

閉店間際に行けば、その日(また過去3日程度)は、

総回転数、BIG確率、REG確率のデータは機器に表示されますので、

それをメモし、打って良しの台が何台あったのか、

また、全台メモしてますので、その店の平均設定がわかります。

(全台の総回転数の合計を、

 全台のボーナス回数の合計で割るだけです。)

打って良しの台が多くあれば更にデータを取り続け、

1ヵ月程度続ければ、設定5、6がいつ入り易いのか、

平日は何台か?、休日は減るのか?増えるのか?

イベント時は何台程度入るのかが分かります。

またその時、どこに入り易いのか、クセも分かることがあります。

  

そういう店の情報も集まれば、

平日2台程度設定6がある店で、

その日の夕方、4台も優秀台があれば、もう無いなと判断出来ますし、

1台も無ければチャンス、空き台を吟味です。

(もちろん打っている人の台もデータ機器を通りすがりに見て)

この場合はREGに偏り、へたれヤメした可能性がありますので、

そういう台(REG優秀台)を探し、

打って良しならば積極的に打っていきます。

 

こういう感じに、台自体のデータはもちろん最重要ですが、

その周り、店選びや、シマの状況というのも加味しながら、

打って良い台を探していくと勝率は更に上がります。

 

今日はながながと書いてしまいましたが、

(ちょっとわかりにくですかね、スミマセン、文章が下手で・・・)

 

結論としては、

(注意、台のみの判断です、店は考慮してません)

打って良しの条件、

総回転数3000回転以上、4000回転以上あればなお良し。

ボーナス合成確率 1/130以上(REGが良ければ1/140でも)

REG確率 1/260以上(それ以上あれば当然、なお良し)

と、いうことになります。

打って良しがなければ、

打たないで帰るか、または他の店へ移動し、

また条件の合う台を探します。

ここで、絶対やってはいけないことは、妥協して打ってしまうことです。

打って良い条件が揃わなければ、打たないで帰る。

これを必ず守ることが、

夕方から打つ場合において、非常に重要となりますので、

(何回も書きますが、ほんとに重要なので)

みなさんも、これを守り、夕方からの立ち回りを実践してください。

 

2008/07/20 04:40

« [スロット]新台試し打ちと乱れ打ち | トップページ | [スロット]ジャンジャンカーニバル »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« [スロット]新台試し打ちと乱れ打ち | トップページ | [スロット]ジャンジャンカーニバル »