無料ブログはココログ

ドコモダケ

twitter

  • おけらtwitter

ユニバーサル

  • トロピカーナ

大都技研

  • 絶頂ラッシュ

« [スロット]続きです、もはや、パチンコの時代か | トップページ | [スロット]無理 »

2008年2月16日 (土)

[スロット]設定6を探していては・・・

2月14日(木)

世の中はバレンタインデーですが、

私には残念ながら、あまり関係なく(悲)、

いつも通り、朝よりパチンコホールへ出勤致します。

 

立ち回りは、いつもの同じだったので、だいぶ割愛して。

(スロットへ行き、ダメでパチンコをがんばって打つという・・・)

朝はJB堺でスロットエヴァ、イベントで上げ狙いだが、

通常、BIG中の小役がダメで、呑まれて撤退。

次なるは、これもイベント台のパチンコ宇宙戦艦ヤマト。

釘を見、選んだ台が千円で当たり4連。

しかし、1箱呑まれるときにボーダーほどしか回らず、

また、スルーの釘が非常に悪く、電サポ中に途切れることしきり。

釘見まだまだですねぇ(*_*)

1箱呑まれた時に換金し、ミナミへ移動しました。

ミナミではいつも通り、M店でパチンコ。

初めは、仕事人を打つも、これもボーダーくらいで呑まれてヤメ。

アクエリオンに移動し、千円で25回、22回、22回と、

回ったので、これならと閉店まで打ち続け、

(途中呑まれて追加投資しましたが。。。

 その時も良く回っていたので自信を持って追加投資しました)

結局7箱換金することが出来、

本日もなんとか勝利で終わることができましたよ(^^♪

2008/02/14の収支 エヴァンゲリオンまごころ -5000円 CR宇宙戦艦ヤマト +16700円 CR必殺仕事人 -6000円 CR創聖のアクエリオン +39000円

計 +44700円

 

割愛すると書きながら結構だらだら書いてしまいましたが、

ここからが今日の本題です。

「設定判別要素で設定6を探していてはダメ、

 今の時代の設定判別は確認でしかない」

ということを書きたいです。

ひとつ注意書きですが、今時代、設定6は最高設定ではないですが、

(設定Hや7、または最高設定が4とかがありますので)

ここから先に書いてある設定6は最高設定という意味合いで書いています。

 

今日、朝一にスロットのエヴァンゲリオンで立ち回っていた時、

朝一より来ていた若者たちが、

100回転程度で捨てる、または1回BIGを掛けた後0プレイで即ヤメという、

立ち回りを多くの台でしていたのですが、

この程度の試行回数で、設定6が判るのですか??

低設定を回避するということであれば、正しい判断かもしれませんが、

設定6を掴むというのであれば、この程度の施行回数では、

たとえ悪い側に偏ったとしても、設定6を否定することは出来ないと思います。

(エヴァで言えば、BIG中のスイカが0回としても)

多くの台で0プレイヤメがあったので、

それら全部がスイカ0回とは考えにくいので、

スイカ1回程度でも捨てている思われます。

この立ち回りでは設定6を捨ててしまう可能性も高いです。

そもそも、今の時代の設定6は機械割が低いので、

投資をしながら探すというのは非常に非効率です。

極論を言えば、前日までの下見等で、

朝一よりピンポイントで設定6に座り(選択し)、

閉店まで粘るという立ち回りが王道となり、

設定判別はその中で行われ、自分の台選びが正しかったのだという、

確認でしかないのです。これ大事です。(テストに出ます笑)

朝一より来ていた若者たちは、この前日までに行う台選びという、

プロセスを省略、またはしているつもり・・で、

自分の台選択に自信がないということです。

なので、ちょっと設定判別数値が悪い方に偏ると台を捨てて、

違う台に移動してしまうという行動をとってしまいます。

雑誌等に設定判別が出来るという記事が載ってますが、

それを机上の空論で終わってしまっているのです。

実戦は大幅に違います。

効果的に使える場面で理論は使用しないといけないのです。

 

まず、その店に設定6があるのか?

その日(実戦する日)に設定6が入っているのか?

設定6は何台あるのか?

その台(設定6)を自分は自信を持って選択出来るのか?

選択出来たとして、その台を取ることが出来るのか?

(ライバルは多いのか?)

と、当日実戦するまでに、いろいろなチェックポイントがあるのです。

で、当日、その台を打って、初めて設定判別の理論を使うのです。

設定判別が合格なら(設定6であれば)、そのまま閉店まで打ち切り、

ダメな場合は、第2候補があれば移動(空いているなら)、

無い場合は素直に撤退です。

ダメな場合は(第2候補が良かったとしても)、何が間違っていたのか?

上記のポイントでどの部分が間違っていたのかを判断し、

後日修正をして、立ち回りに生かすのです。

 

前出の若者達たち、このプロセスをせずに(しているつもりで・・・)、

このJB店で立ち回っているのです。

(だってめんどくさいですものね)

私の判断では、最近のJB店は設定6の数が相当減って来ていると思います。

設定6が少ない(無い)シマで設定判別しても効率が悪いです。

また、稼働が少ないので、台選びもしにくい状況です。

雑誌に載っていることだけ(これをすれば理論上は勝てる的なこと)を実践し、

応用が出来ないのですね。(だって考えなくても良いから楽ですもの)

実際は、雑誌を読んでいる人は多くいるので、

他の人がやっていること以上のことを自分がしないと勝てないのです。

スロット(パチンコも)は楽して勝てるように見えますが、

決してそんなことはなく、勝っている人たちは、

見えない努力を常にしている人たちなのです。

 

今日は偉そうなことを長々と書きましたが、

基本的なことなので、みなさんもがんばってくださいね。

 

私自身はと言えば、最近のスロットの立ち回りは全然ダメですね。

なので、収支にも良く表れていますよ(>_<)

この前にも書きましたが、設定6の絶対数が減って来ているように感じます。

店選びから考え直し、立ち回って行かないといけないのかも知れません。

 

2008/02/16 02:00

« [スロット]続きです、もはや、パチンコの時代か | トップページ | [スロット]無理 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

なかなか含蓄のある解説ですね・・・♪
人生そのものかも?早く株に応用出来るように・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« [スロット]続きです、もはや、パチンコの時代か | トップページ | [スロット]無理 »